ダイエット始めるぞー!頑張る独身女

メイン豆腐ダイエット

運動や食事量制限ダイエットというものにチャレンジしたことはあるのですが、運動は面倒だししんどいと思ってしまい、食事量制限は満腹感を得られないためストレスとなり、いつも長続きせずに諦めてしまっていました。そこで、満腹感を得られて苦痛ではないダイエットはないかなと考え、始めたのが食事のメインを豆腐にすることでした。私は豆腐が大好きなので苦痛はなく、植物性たんぱく質が豊富でカロリーも少ない豆腐なのでお腹いっぱい食べました。

 

ただ栄養のバランスは大切なので、豆腐だけを食べるわけではなく、豆腐をご飯の代用にするというイメージでしょうか。野菜や肉、魚はもちろん、白米も食べてました。もともと白米が大好きで、どちらかと言えばおかずを少しで白米をたくさん食べたい方だったので、全く食べないようにしてしまうのはストレスが溜まってしまうと思ったからです。ですから、白米もおかずの中の一品という捉え方にして、量はあまり摂らないように気をつけました。

 

料理法は冷奴にしらすやネギ、すり生姜、すりごまをたくさんトッピングしたり、湯豆腐。豆腐ステーキや豆腐ハンバーグにすることもあり、一番のお気に入りで多く食べたのは、豆乳鍋です。豆腐も作ることができる無調整豆乳を使っての豆乳鍋は、スーパーで購入してきた安い豆腐も、まったりとした豆腐になり高級な豆腐のようになります。お鍋にすると野菜もたくさん摂ることができるし、肉や魚も一緒に食べることができるので、栄養のバランスを摂ることもできます。大好きな白米は、お鍋のあとの雑炊にしたりしていました。雑炊にすることで量が増えるので、少しの量でもたくさんご飯を食べた気持ちになれて満足感が得られます。このメイン豆腐ダイエットはすぐに結果がでるわけではありませんでしたが、満腹感も得られるので続けることができました。

 

効果としては、私は白米をよく食べていたので効果が出やすかったのか、満腹感を得ながら一か月で2kgは減っていました。

 

豆腐ダイエットと平行しているのが、ラクトフェリンダイエットである

ラクトフェリンはコレステロールが減るとして話題のダイエット方法です。
私も雑誌で初めてラクトフェリンという言葉を聞いて興味津々でネットで参考になるサイトが無いかかなり探しました。

 

ラクトフェリンダイエットを始めるにあたって一番参考にしたのが、ラクトフェリンでダイエット!メタボ卒業というホームページでした。
飲み方のタイミングや効果などがこととまかに記載されていて、ラクトフェリンの力を知るのにとっても最適だと思います。

 

ラクトフェリンが気になってきたあなた!ぜひラクトフェリンでダイエット!メタボ卒業のサイトを参考に痩せましょう♪